【既婚者に捨てられた】愛していた彼にあっさり別れを告げられたあなたが復縁を目指すまでの流れ

既婚 者 に 捨て られ た

 

・不倫相手の男性に捨てられて悔しい
・既婚者の男性になんとか復讐したい
・なぜ一方的に私が捨てられないといけないの!

 

そんな感情に支配されていませんか?

悪いことではありませんよ。

別れ話を口にした既婚男性に怒りを感じるのは当たり前のことです。

悔しくて泣いたり

悔しくて机を叩いたり

相手の男性が許せなくなるのは当然です!

 

しかし感情的になって復讐する前に

少しだけ考えてみませんか?

復讐することはいつでもできます。

 

不倫なのに本気の恋になって苦しんでいた私が相談相手を間違わなかったことで幸せになれた話

不倫をしたあなた自身を悪いと思わなくてよい

 

不倫が社会的によくないことなんてわかっています。

でも誘ってきたのは男性のほうです。

 

そして既婚男性は言いました。

「妻より先に君と出会いたかった」

「家庭内別居」

「離婚するのも時間がかかる。待っていてほしい」

「家に帰りたくない」

 

こんなセリフを言って口説いてきたのは男性のほうなのです。

あなたが罪悪感を感じる必要はありません。

 

「ゴミのように捨てられた」

と自分を卑下したりネガティブになる必要もありません。

捨てられた女の復讐は簡単ですが・・・

 

あなたが彼に復讐しようと本気で思っているなら簡単です。

しかし、おすすめはしません。

あなたが傷つくだけだからです。

 

周囲の人は好き勝手に言います。

「不倫するからでしょう」

「慰謝料請求されるよ」

「ストーカーで訴えられる」

「会社を辞めさせられるよ」

などと言われます。

 

不倫したことを相手の奥さんにバラすと

既婚男性は奥さんに慰謝料を支払う必要がでてきます。

既婚男性は離婚されるかもしれません。

離婚されなくても、奥さんや子供から二度と信頼されることはないでしょう。

会社でも左遷されたり、場合によっては辞めざるおえない状況になったりします。

これだけで終わると気持ちがよいですが

あなたも大きな傷を負うことになります。

あなたもあなたの奥さんから慰謝料を請求されます。

会社にいられないかもしれません。

会社の人たちだけでなく、友人や家族からも白い目で見られるでしょう。

 

不倫男に「だったら誘うなよ!」

と怒鳴りたくなりますが

これが社会なのです。

 

「奥さんにバラす」

「証拠はある」

といって彼をビビらせ、慌てる姿を見るのは楽しいですが、

そんなことしても彼はあなたのもとにもどってきません。

復讐や脅しによって彼が戻ってきたとしても

もとの関係ではいられないでしょう。

 

私は復讐には大反対です。

大きな理由があるからです。

【本当に好きなら奥さんとは離婚する】は嘘?

 

既婚者が不倫をするきっかけは

「遊び」の場合と「本当に家庭に不満がある」場合があります。

 

不倫する既婚男性は家庭の不満をあなたで満たそうとします。

実は、彼があなたに言った「一番愛している」という言葉は嘘ではないことも多いのです。

その時は既婚男性にとっては、どちらも必要なものだったのです。

 

でも最終的に彼は家庭や奥さんを選んでしまった。

 

不倫だと悪いうように言われますが、

普通の恋愛も不倫も

男女が愛し合うという意味で変わりはありません。

不倫相手の女性が本当に好きなら既婚男性は奥さんとは離婚します。

 

既婚者の彼が奥さんを選んだ理由を知っていますか?

不倫だからと

彼の都合に合わせてばかりいたり、

言いたいことも言えない関係をつくってしまうと、

あなたは都合のよい女にしかなりません。

普通の恋愛ならば、言いたいこともいうでしょう。

 

一度別れて家庭に戻っても

元不倫相手のあなたに再度連絡してくる可能性は非常に高いのです。

そのときに少しでも復縁を望んでいるなら「復讐」はしてはいけません。

 

それよりも大事なことは

彼から再度連絡がきたとき

あなたは彼とどう接しますか?

また都合のよい女になりますか?

一度振ったことに対して文句を言ってやりましょう。

「都合の良い女」にならないと堂々と主張してやりましょう。

本当にあなたを必要としているなら

そんなことで別れることにはなりません。

 

もう一つ絶対にしなければならないことがあります。

既婚男からの連絡を待つ間に

積極的に別の彼を作りましょう。

 

「セカンド」

「控え」

呼び方は何でもかまいませんが

既婚彼には、帰るべき家庭があります。

あなたも帰るべき安心できる場所をつくりましょう。

 

不倫なのに本気の恋になって苦しんでいた私が相談相手を間違わなかったことで幸せになれた話

タイトルとURLをコピーしました