【既婚者同士で脈なしじゃなく脈ありは暗黙の了承済】彼が二人だけのサシ飲みに誘った理由5選

既婚者同士 脈なし

・既婚者同士で毎日lineでやり取りしている
・好意がお互いあることは了承済み
・2人での飲みに誘ってくるという事は下心ありますよね?

こんなふうに、相手の男性が下心があることをわかっているのに
飲みに行くか行かないかを迷っているのではないですか?

生理的に無理な男性だったら
ここまで悩まないと思います。
きっぱりと「飲みに行けません」と言えるはず。

あなたが悩んでるのは

下心があると分かってはいても相手の男性に好意を持っているから

今回の記事は
既婚者の彼と飲みに行きたい」けれど
キスをされそうになったら阻止する自信がない」という状況のあなたにとって
参考になる内容になっています。

是非ご覧ください。

ただ単にゆっくり話を楽しみたいだけ

男女で飲みに行くからと言って、必ずしも
キスをしたり、それ以上の関係になるという決まりはありません

けれど下心を持っているのは確実です。

大好きな女性を目の前にして下心がない方がおかしい。

LINE のやり取りだけじゃなく、あなたと一緒に
時間を過ごしたいんでしょう。
あなたも相手の男性の顔を見て
ゆっくり話してみたいと思っている。

身近で声を聞いて、その場の雰囲気を楽しみたいんだと思いますよ
lineだけでは話足りないなんてことありますからね。

妻以外の女性と出かけたい

あなたと出会ってしまったから、あなたに夢中になってしまったから
離したくないと
既婚男性は強く考えてます。
背徳感と独占欲ですね。

人は「これはしちゃダメ」「ここは立ち入り禁止」と
言われるほど
やりたくなってしまう生き物です。

正しいことをやるだけの人生はつまらないと感じてしまうんですね

結婚はそれと似ています。
結婚したら「妻しか愛してはいけない」「浮気をしちゃいけない」
このルールが特に男性は息苦しくなります。

最初から一人の女性を愛し続けるのは無理なんです。

妻以外に好きな人ができるのは仕方がないこと
妻以外と遊びたくなるのは仕方がないこと

世間的にはダメなんですけどね。

この欲が出てしまって、既婚男性は
他の女性を飲みに誘うんです。好意があれば尚更誘ってきます。

癒されたい

既婚男性が抱えてるストレスは結構大きいです。

例えば、奥さんがヒステリックな人なら
細かいことで怒鳴られるので嫌になるでしょう。
奥さんが家事を疎かにする人なら
だらしない姿を見て嫌になるでしょう。

最近、家に帰りたくない既婚男性が多いのをご存知ですか

家には居場所がないと感じている男性も多いんです。
だからこそ、すぐ近くに
魅力的な女性がいたり、自分の理想的な女性がいたりすると
自然と体が動いて口説いてしまうんですね。

ただ癒されたいと思っている。

お酒を飲みながら、大好きな女性と一緒に
じっくりと話すことができる。
こういう空間を既婚者は望んでいたりするんです。

ストレス発散

30代から40代の男性は何かとストレスを抱えています

職場で責任のある仕事を任せられたり、
子供がいればお金の問題だったり、奥さんとの関係だったり。
このようなことが積み重なっていくと
男性は女性と遊びたくなります。

女性に癒しを求めてしまいます

ストレス発散でお酒を飲みたいと思ってしまう。

この時期にちょうど理想の女性がいれば
二人飲みに誘いたいと思ってしまうのも納得です。

女性もむしゃくしゃすると、ストレス発散の為に
他の男性と浮気したくなりますよね。
性別は違っても似ています。

あわよくば・・・と考えている

男性は本音を口に出しません
なので女性はよく男性心理が読めなくて悩みます。

大好きな女性をサシ飲みに誘ってくるという時点で
「あわよくばキスぐらいはしてもいいだろう」と
思っている節があります

厄介なのが、キス以上のことを
求めてしまうことです。
ほとんどの男性はキスよりも肉体関係を望んでいます。

身体目的ではなく自然な現象です。

好意を持っている女性を抱きたいというのは
健康な男性なら皆が思うこと。
お互いお酒が入れば、そういう雰囲気に持っていきやすくなるので
「2人で飲もう」と誘う男性が多いんですよ

ヴェルニで相談すると彼との未来が当たると噂される理由がここにあった!すごいと言われる秘密を特別にここで暴露します

飲みに誘う既婚男性は下心がある事を忘れないで

普段は口に出して「好きだよ」とは言わない既婚者男性でも
お酒を飲むと本音がポロッと出るものです。
多分あなたと二人で飲みに行けば
好意があることはわかりきってることなので、
告白される事も覚悟しておいた方がいいです。

お酒が入ると

既婚者同士でお互いに好意がある男女なら
いい雰囲気になって流れでキスをしてしまうというケースが多いです。
「キスだけならいいか」と最初は思います。

けれど、キスから不倫は始まるのです

不倫の恋を始めれば誰にも話すことはできません。
苦しくても気軽に相談することもできません。

嘘をつくこと、苦しくなることの方が多いです。

それでも相手の男性が好きでたまらないのなら
下心覚悟で飲みに行ってください。
誰が止めても飲みに行く事は決まっているのでしょう?

既婚者同士で好意がある事が黙認されているのなら
隠す事をしなくていいのだから、
飲んだ後どうなるかは大人だったら想像できるはずです。

恋は盲目。相手が好きなら
飲みの誘いを断る理由は見つからないのではないでしょうか。

ヴェルニで相談すると彼との未来が当たると噂される理由がここにあった!すごいと言われる秘密を特別にここで暴露します

タイトルとURLをコピーしました