家庭を壊した罪悪感をあなたが持たなくてもいい5つの言葉

家庭 を 壊し た 罪悪 感

・既婚者の彼に告白されたけど、断った
・彼と一線を超えることはなかったけど今も好き
・彼が奥さんと最近別れた事に罪悪感を持っている

「奥さんと別れたのは私のせいではないか」
「離婚した彼との幸せを望んでもいい?」と悩んでいませんか?

元々、離婚をする可能性はあった

あなたが既婚の彼に告白されたことで、奥さんと
離婚してしまったというなら勘違いです。

一緒に夫婦として住んでいて、
すれ違いや、小さな不満が積み重なってしまった
結果だと思いますよ。

彼が好きな気持ちを素直に伝えよう

まだ彼のことが好きな事をすぐにでも伝えましょう。

人の気持ちは時間が経つにつれ、変わりやすいです。

あなた以外にフリーになった彼を狙っている女性が
待ち構えているかもしれませんよ。

元嫁も納得して決めたこと

彼から「妻と離婚した」と言われて、驚いているかもしれませんが、
奥さんが納得して
彼と別れることを決めたんです。

あなたに奥さんから怒りのメールが届きましたか?
慰謝料請求されましたか?

一線を超えてないなら、あなたのせいじゃない

彼に告白されたけど、既婚者だったから
断ったんですよね。

一線を超えてないんだから、彼が奥さんと離婚したという
罪悪感を持つ必要はありません。

あなたは彼との幸せを追いかけていい!

彼はもう既婚者ではないですよね?

だったら、遠慮せず、彼に夢中になってもいいです。

離婚して、独身になった彼に対して、
遠慮することはないですよ。
好きなら好きと、はっきりと伝えてください。
その後に彼とどうなりたいかも伝えましょうね。

不倫なのに本気の恋になって苦しんでいた私が相談相手を間違わなかったことで幸せになれた話

タイトルとURLをコピーしました